介護員養成研修のご案内

介護職員初任者研修

※平成25年度より介護員養成研修が変わり
  ホームヘルパー2級養成研修は廃止され介護職員初任者研修に移行されています。

介護職に従事する者の基本研修課程として、福祉サービスの基本視点の理解、業務内容やサービス利用者に関する必要な知識および具体的技術等について習得することを目的としています。
今のお仕事をしながら介護職員初任者研修の資格取得も可能です。

介護職員初任者研修の魅力

勤務先について

在宅訪問介護員として事業所に登録。また、デイサービスセンターなどの施設や医療機関に介護員として勤務される方も多いです。雇用形態も正社員や派遣スタッフ、アルバイトなどと非常に豊富。ご自身のライフスタイルに合わせてチョイスできるのも大きな魅力でしょう。

将来性

日本がこれから迎える超高齢化社会。
これまで以上に介護を必要とする人が増え、必然的に各所で介護サービスを利用したいというニーズも増えていくでしょう。

また高齢の家族を在宅で、なおかつ自分で介護したい、と考えている方が介護職員の取得をめざすというパターンも増えているようです。

・・・日本の介護の最前線を担う福祉介護職。
ニーズが多く、かつ資格取得をめざす人も増えている今一番注目の資格であることは間違いありません。

▲ページトップへ

受講日

平成29年9月30日(土)〜平成29年11月26日(日)

受講対象者

将来、訪問介護員を目指し、心身の健康状態が良好な者。
受講定員 25名/日
※先着順となります

受講費用・お申し込み

この講座は、誰もが気軽に取り組めるよう、自宅で介護の基礎知識を身につけながら、並行して実際の介護体験を体得していきます。確かな福祉の心と正しい介護技術を学べる講座です。

受講費用について

受講料:79,920円(税込) 
※テキスト代含みます

申し込み方法について

ミストラル介護センター 研修係までお問い合わせください。

電話:0773ー20ー2221 ファックス:0773ー20ー2224

▲ページトップへ

修了の認定方法について

【通信講座】
開講日にお渡しするテキストを使って自宅学習をしていただき、学習の各段階で提出いただくレポート(2回)の正解率を採点いたします。
正解率はそれぞれ70%以上が認定の条件となります。
【スクーリング(通学・演習)】
土日の休日が受講日となり、述べ13日間で全10科目の必須科目を受講していただきます。
必須科目の為、原則無欠席が認定の条件となります。
【実習】
一定期間内(1ヶ月間)の希望される日時(平日2日間)に実習をしていただきます。
☆施設実習(8時間)・・・・・・・・・・・入所施設における介護実習
☆訪問介護同行訪問(4時間)・・・訪問介護同行訪問による業務実習
必須科目の為、原則無欠席が認定の条件となります。
【修了評価】
1時間程度の筆記試験で全科目から出題され、正解率は70%以上が認定の条件となります。
万が一の場合でも、無料で追試を受けていただき、取得まで完全サポート致します

▲ページトップへ

修了証の交付について

研修終了対象者に対しては、主催者から修了証書および携帯用修了証明書が交付されます。本研修は、修了証の交付をもって修了といたします。(修了証の交付にあたり認め印をご持参ください)

▲ページトップへ

研修会場 【(本社)ミストラル介護センター】へのアクセス

ミストラル介護センターへのアクセス

▲ページトップへ

クイックナビ

HOME 居宅支援 居宅支援 訪問介護 訪問入浴 デイサービス 介護タクシー その他サービス ヘルパー研修

▲ページトップへ