採用情報

ミストラルサービスでは、本当に人のためになる仕事がしたい人を募集しています。
介護の資格やスキル、経験がある方はもちろん、無い方でも志さえあれば大歓迎です!
ぜひあなたもミストラルの仲間になりませんか?

ビジネスマナーの研修や、介護・福祉の知識の習得、資格取得講座など、様々な研修制度も充実しております。
もちろん、お仕事なので日々辛いこともありますし、課題や越えなければならない壁もあります。
けれども、職場のみんなで仲間を支える体勢も整っています。

ミストラルのお仕事は、高齢化社会を本格的に迎えているこの国において、間違いなく社会のためになるお仕事です。
利用者のおじいちゃん、おばあちゃんの「笑顔」や「ありがとう」を直接受け取ることができる、やりがいのあるお仕事です。

いっしょにやりがいたっぷりの介護のお仕事を通じて、あなたと私達の力を合わせてより良い社会を作っていきましょう!

 

芦田圭 部長

ミストラルで働くスタッフ(仲間たち)へのサポートについて

ミストラルでは、ささないなことでも相談しあえる関係つくりに努めています。
社長を中心に役員であっても積極的に現場へ出向き、同じ目線で物事をみていく努力を惜しみません。「会社があっての従業員ではなく、従業員あっての会社である」という信念のもと、全てのスタッフを大切にしています。現場での悩みや相談は事業所管理者が、管理者の悩みや相談はその上司にあたる課長や部長が、課長や部長の悩みや相談は役員がじっくり耳を傾け、一緒に解決していきます。ミストラルは他社と比較しても離職率が低いと認識しています。
それは第一に女性が大変多い職場であり、子育て真っただ中のお母さんが多い、それゆえに融通の利きやすい環境、システムとなっています。
いい意味で役職クラスが現場に近い距離にいますので大きな問題になる前に情報をキャッチして話し合える環境にあります。
「介護休暇」や「体調不良により休業」、有給も取りやすい環境です。

「福祉や介護の仕事だから休みがとりにくいのではなくて、そういった職種だからこそ、休みをとりやすい環境」を目指しています。

なぜなら福祉や介護の現場は主に対人サービスであり、全てのケースにおいて相手を優先的に考えるからです(自分は一歩さがって相手を輝かせます)だからストレスも多くかかりますが、そこに喜びもあります。

相手が笑顔になればこちらも笑顔になり、特別な満足感が得られます感謝の言葉も介護現場においては大変多く、頂けます。
それらの一つ一つがわたしたちのエネルギーとなり、明日も頑張れるのです。

さらに介護はチームで行うものです。最高の仲間と喜びや苦労を分かち合い、社会に貢献しています。そこにわたしたちのプライドとブランドがあります

三方良し(相手・自分・社会)をさらに超えた四方良し(相手・自分・社会・介護を必要としている方のご家族)がそこには存在します。

それらの尊さをわたしたちはスタッフ(仲間)と共有してやさしい社会(まち)づくりに貢献しています。

 

ご応募はこちら